<samp id="1ia7o"></samp>

<p id="1ia7o"><dd id="1ia7o"></dd></p> <acronym id="1ia7o"></acronym>

<acronym id="1ia7o"><dd id="1ia7o"><i id="1ia7o"></i></dd></acronym><samp id="1ia7o"><em id="1ia7o"><blockquote id="1ia7o"></blockquote></em></samp><samp id="1ia7o"></samp>

<samp id="1ia7o"><em id="1ia7o"></em></samp>

雙日株式會社

閉じる

社長メッセージ

雙日グループは、「中期経営計畫2020~Commitment to Growth~」のもと、保有資産の価値拡大とともに、規律ある投融資の実行を継続することにより、著実な成長の実現を図ってまいりました。その2年目にあたる2020年3月期は、米中貿易摩擦や中國経済成長の鈍化、Brexitの迷走、中東情勢などにより世界経済が減速し、極めて厳しい1年となりました。

最終年度である本年についても、引き続き外部環境の激しい変化が続くことが予想されます。今回の新型コロナウイルス感染癥の流行においては、デジタルの威力が発揮された一方で、人同士の交わりや、対面でコミュニケーションすることの大切さも見直されました。このような狀況だからこそ、ビジネスのあり方そのものが変化する可能性を秘めており、多様な機能、ノウハウ、人的ネットワークを活かしてさまざまな価値を社會に提供していく総合商社の存在価値を発揮する時だと考えております。今後も、優良資産の積み上げ、ビジネス環境の変化?変革を見據えた新たなビジネスへのチャレンジ、それを実現する発想力と対応力を持った人材の育成に取り組んでまいります。

雙日グループはこれまでも、目まぐるしい変化に対応しながら、獨自の機能や強みを培い、「雙日が得る価値」と「社會が得る価値」の「2つの価値」の最大化を追求してまいりました。今後も変化をチャンスととらえ、新たな発想で挑戦を続けることで、あらゆるステークホルダーの皆様とともに持続的な成長と豊かな社會の創造を実現してまいります。

2020年6月
代表取締役社長 CEO

このページの先頭へ

刺激的匿名聊天软件,尺寸十大直播平台,天天直播